家を建てる - 分譲住宅

積立分譲のご案内

積立分譲とは、計画的な貯蓄を行いながら、勤労者の持家取得の促進を図るために1年後、あるいは2年後、3年後の入居に向けて、建物の設計や資金の調達についてゆとりある期間を持って計画することのできる公社特有の制度です。
地方住宅供給公社法の規定に基づき、あらかじめ積立期間、積立目標額などを設定し、契約者は、住宅の購入資金の積立てを計画的に行い、積立期間満了後に積立金と利息相当額及び金融機関などからの資金を合わせて分譲代金の支払いに充てることにより住宅を取得する仕組みです。

コンテンツ

  • 申込みから入居まで
  • 積立シミュレーション

募集団地

  • しんじ学園台(松江市宍道町宍道)区画図・分譲地価格団地ガイド
  • 大東ニュータウン区画図・分譲地価格団地ガイド

受付期間

随時

申込みについて

分譲住宅購入申込書をご記入頂き、公社窓口までお持ちください。
積立分譲住宅購入申込書 (PDF:437KB)

このページの先頭へ

1つの区画に2人以上の申込みがあった場合、申込書の受付順位に従って、申込者本人に抽選を行っていただき、当選者及び第三順位までの補欠者を決定します。抽選会当日、受付票を持参のうえ、本人(又は代理人)が必ず出席して下さい。連絡なく、欠席された場合は申込みを辞退されたものとみなします。
申込者が1人の区画については抽選を行いません。※再抽選について
補欠者及び落選者は、抽選会終了後に残区画が生じている場合に限り、当日再抽選に参加できます。なお、再抽選に参加された補欠者はその権利を失います。

申込書の提出時における空き区画について、区画ごとに先着で受付します。
空き区画、受付期間に関する最新情報については住宅業務課へ問い合わせください。